大阪で学ぶ

社会科見学するなら「明治なるほどファクトリー関西」

明治なるほどファクトリー関西の特徴

明治なるほどファクトリー関西とは、明治が提供しているヨーグルトについて、楽しく学習できる社会見学が可能な工場の事です。
明治なるほどファクトリー関西では様々なヨーグルトが製造されていて、各製造ラインを見学できますので、いつも何気なく食べているヨーグルトについてより知識を深めることができます。
エントランスを入ると、明治の可愛いオリジナルキャラクターによるお出迎えがあり、階段を上がって上の階に行くと、楽しくわくわくする社会科見学の始まりです。
明治なるほどファクトリー関西では、工場見学だけではなく、その時々でイベントが行われており、ヨーグルトができる過程はもちろん、ヨーグルトの持つパワーや体にとってどのようなメリットがあるか等を学習します。

明治なるほどファクトリー関西の概要

明治なるほどファクトリー関西は、大阪府貝塚市二色南町16にあり、南海本線貝塚駅でバスに乗り換え明治関西工場前で下りて徒歩約1分、または、阪神高速湾岸線貝塚ICより車で約5分で到着します。
ヨーグルト工場の見学は事前予約が必要となりますので、電話かインターネットから先に予約しておきましょう。
工場見学の入館料は無料で、一般の見学時間は個人・団体共に1日3回で、10時・13時・15時の開始時刻となっており、休館日は日祝日、年末年始です。
尚、中学生以下の人の利用には、保護者が同伴する必要があり、また、食品アレルギーがある人は事前予約の時にその事を伝えるようにしましょう。

明治なるほどファクトリー関西で学べること

ヨーグルト見学の流れとして、まず映画鑑賞があり、その後工場の説明があり、見学の所要時間は約1時間です。
ヨーグルトを作る過程は、見学用の工場見学ストリートから見ることになり、明治の様々な商品の製造工程を楽しく見学できます。
明治なるほどファクトリー関西にある多目的ルームでは、ヨーグルトについての分かりやすい映像によって、ヨーグルトや原料である牛乳についてもしっかりと学びます。
プロローグゾーンは、まるでヨーグルトの世界にいるような作りとなっており、不思議な空間を楽しみつつ、よりヨーグルトについて学ぶことができるエリアです。

季節によっては、ヨーグルトを使ったドリンクの作り方や、ヨーグルトによる整腸作用の大切さ等も教えてもらえます。
イベントに参加する場合は、所要時間や定員数、参加条件、集合時間等がそれぞれ異なりますので、予約をする際にきちんと確認しておくとよいでしょう。
学校の授業だけでは分からないヨーグルトの世界を楽しく学べる社会科見学ですので、興味がある方はぜひ参加することをお勧めします。