大阪で働く

大阪で働こう!【お笑い芸人】編

大阪は笑いの本場、お笑い芸人になりたいという人もたくさんいる

大阪の笑いと東京の笑いは違うといいますが、大阪以外の人からすれば、大阪の人たちはその普通に話をしていることがもうすでにお笑いと感じます。
必ず会話の中にボケと突っ込みがありますし、何気なく会話されている大阪の方々のお話を聞いていると、ついつい笑ってしまうことも多いのです。
大阪はお笑いのメッカともいえるべき地域で、とにかくお笑いに厳しいということもききます。

芸人にとって、大阪で大成するということは非常に大きな夢であり、大阪にお住いの方々の中には、お笑いが近い場所にあるからこそ、お笑い芸人を目指したいと思う方も少なくないでしょう。

お笑い芸人として舞台に立つことができるようになるまで

お笑い芸人の仕事は人を笑顔にさせること、笑わせることです。
これはかなり難しいことで、特に大阪の人たちは古くからお笑いが身近にあったということもあり、お笑いに関してかなり厳しさを持っています。

お笑い芸人として舞台に立つことができるようになるためには、ネタを作り、そのネタが認められることが求められますし、話題になる事、人気を得ることも必要です。
最近は養成所などもあり、そこで舞台に立つということもあるようですが、こうして経験を積ませてくれる養成所などに行くことが、お笑い芸人になる近道といわれていることもあります。

お笑いとして人気が出れば大金持ち、でもブームが去らないように芸を磨き、人を笑わせるための情報を持ち、センス良く、機敏にお笑いを行っていくことは容易な事ではありません。
今芸人として舞台に長く立ち続けている人、テレビにコンスタントに出ることができるのは、本当に一握りです。

お笑い芸人になるためにはどうすればいいのか?

お笑い芸人そのものになるのは、私お笑い芸人ですといえばいい事で、周りの人が認めなくても、芸を人に披露し自らお笑い芸人と名乗れば今日からお笑い芸人です。
でもそれで人に認めてもらう、笑ってもらう、好きになってもらうことがものすごく難しいことで、劇場やライブ、寄席、またテレビなどで活躍できるようになるかどうかは、その人の努力と運とセンス次第といわれています。
養成所、学校などお笑い芸人になるために様々なレッスンを積むことができる場所は現在多くなってきていますが、その中でしっかりと学ぶことが必要です。

またチャンスがあればオーディションなどにも参加し、時に、路上パフォーマンスなども行い、人に顔を覚えてもらうという努力も必要でしょう。
簡単にはお笑い芸人になる事が出来ませんが、その道を頑張って進み、10年かけてお笑い芸人と周囲からも呼ばれるようになるという方もいますので、志をもって様々な事にチャレンジしていくべきでしょう。