大阪で遊ぶ

子どもと一緒に遊ぶなら「キッズプラザ」

キッズプラザの特徴

大阪市北区にあるキッズプラザは、日本初となる本格的な遊びながら学ぶことができる子供の為の博物館です。
子供達が遊びや体験した事を通して自ら学びながら、創造性を育み、能力や可能性、更には個性を伸ばせるようにすることが基本の理念となっています。
子供がいつでも楽しい発見や感動ができるキッズプラザ大阪には、1997年にオープンしてから関西を中心に毎年40万人以上の人が訪れています。

キッズプラザでは、子供達が見て、触って、考えながら楽しめるハンズオン展示があり、これは五感をフルに活用しながら楽しめる参加型の展示物です。
また、実験やものづくり体験ができるワークショップが開催されており、子供の創造性や感性を育み伸ばすプログラムとなっています。
なお、キッズプラザではインタプリター制度でボランティアと協働して運営を行っていることが大きな特徴です。

キッズプラザの概要

キッズプラザは大阪市北区扇町2-1-7にあり、JR天満駅から徒歩で約3分、または、堺筋線扇町駅からすぐの駅近にあります。
営業時間は朝9:30から夕方の17:00まで、最終入館時間は45分前となりますので注意しましょう。
キッズプラザの休館日は、第2、第3月曜日で、8月のみ第4月曜日、更に年末年始、臨時休館もありますので利用の際はホームページをチェック、または問い合わせをすることをお勧めします。

利用料金は大人が1400円、小中学生800円、3歳以上の幼児が500円、65歳以上は700円となります。
飲食をする場合は4Fの多目的ルームの利用がお勧めで、荷物が多いという方は無料のコインロッカーがありますので活用されるとよいでしょう。
子連れで行く場合には、4Fに授乳室があり、ミルク用の給湯器や流し台も利用可能、トイレ内にはベビーシートやベビーキープがあり、おもらしシャワーもありますので安心して訪れることができます。

キッズプラザの楽しみ方

キッズプラザは子供と一緒に家族で楽しく遊んで学べる体験型のミュージアムですので、幼稚園や保育園の遠足、学校の社会見学等にも利用できる施設です。
ただ遊ぶだけではなく学びの場としての教育活動にも積極的に参加し、子供の為になる教育プログラムを新しく創造しています。
キッズプラザの具体的な内容とは、子供はもちろん大人もつい触ってみたくなる展示物や、多種多様なワークショップ、またサポートしてくれるインタープリターがいますので安心・安全に参加できます。

親子で楽しめる展示やイベントが盛り沢山ですので、子供と親が一緒になって遊び、コミュニケーションをとることが可能です。
キッズプラザは全て屋内に設置されている施設の為、天気に左右されず、また設備も怪我をしない工夫が随所にしてありますので思いっきりのびのび遊ぶことができます。