大阪で遊ぶ

温泉を楽しむなら「スパワールド世界の大温泉」

スパワールド世界の大温泉の特徴

スパワールド世界の大温泉は、名前の通り世界のお風呂の雰囲気を楽しめる温浴施設です。
日本の渓流露天風呂をはじめとして、古代ローマ風呂、ギリシャ、青の洞窟、アトランティス、スペイン、フィンランド、地中海等各国のお風呂をイメージしたお風呂が大集結しています。
日本のお風呂である渓流露天風呂では、渓流の湯と山里の湯があり、四季折々の自然の音や風を感じながらゆっくりとお風呂を楽しむことができます。
山里の湯は隠れた名湯の趣きが漂う露天風呂で、つぼ湯では源泉かけ流しの贅沢なお湯を楽しむことができ、更に高野槇を使った高野槇角風呂は疲労回復に効果があると言われ人気のお風呂です。

スパワールド世界の大温泉の概要

スパワールド世界の大温泉の住所は大阪市浪速区恵美須東3-4-24で、地下鉄やJR、南海線、近鉄線や阪堺線からのアクセスも徒歩10分圏内で行ける非常に便利な立地です。
駐車場も100台可能、営業時間は24時間ですのでいつでも好きな時間に利用でき、ホテルもありますので宿泊にも利用できます。

お風呂はもちろん、岩盤浴、プール、リラクゼーション施設、スポーツジム等が完備されていますので子供から大人まで1日ここで過ごすことも可能です。
小さいお子さん連れの場合でも、KIDDY PARKが利用できますので、天気を気にせず楽しむことができます。
入館料は1日大人1200円、こどもは12歳未満で1000円となっていますが、時期によってはお得なキャンペーンをしていますので、ホームページ等でチェックしましょう。

スパワールド世界の大温泉の楽しみ方

スパワールドの魅力は、なんと言っても世界の温泉が楽しめることで、10カ国以上のお風呂を満喫することができます。
古代ローマ風呂では、有名なトレビの泉を模した古代ローマ様式の大浴場や、映画で知られる真実の口、更に初代ローマ皇帝のアウグストゥスの彫像等、古代ローマの雰囲気漂う人気のお風呂です。
青の洞窟はイタリアのカプリ島にある美しい自然が再現されており、洞窟内の神秘的な空間での癒やし効果と、Gガイア鉱石の効能で髪の毛や皮膚に高い保湿効果を与え、便秘や消化機能を助ける効果も期待できます。

ペルシャのお風呂のモチーフはペルセポリス宮殿となっており、浴場はシルクロードのエキゾチックな雰囲気で心ゆくまでリラックスでき、体に負担をかけない寝湯や、おしゃべりしながらくつろげる座湯が楽しめます。
また、スパワールドでは世界8カ国の岩盤浴もあり、美容に良いとされる汗蒸幕サウナで有名な韓国や、ロシア、アイスランドをはじめ、トルコ、イスラエル、エジプト等、珍しい岩盤浴も楽しめるのが大きな特徴です。